読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東村山ボードゲーム会@東京都多摩地域

東京都多摩地域の東村山でボードゲーム会を開いています。

第6回東村山ボードゲーム会 過去最多の参加者を迎え盛況のうちに終了致しました!

こんにちは、だいすけです。

第6回東村山ボードゲーム会、過去最多の24人の方に参加頂き、盛況のうちに終えることが出来ました。

自分で言うのはなんですが、辺境の地、東村山にこんなに人が集まるとは思いませんでした。有難い限りです!これからも、より良いボードゲーム会にしていけるよう創意工夫していく次第です。

参加頂いた方々本当にありがとうございます。

さて、今回のボードゲーム会で遊んだゲームはこんな感じです。

 f:id:oosabeli:20160921221723j:image

第6の後に「回」が抜けていますね。
あと、カベルナ→カヴェルナですw
時間がなく省略してしまいました。

今回の会では参加人数が多くなったので2部屋の和室を借りて行いました。やっぱり、和室っていいですよね。

f:id:oosabeli:20160921221755j:image

f:id:oosabeli:20160921221807j:image

今回の僕の中でのハイライトは、毎回遊びに来てくれる小学生の女の子がいるんですが、その子とやっと電力会社を遊べたことです。もうかれこれ第3回目の時から遊びたいとリクエストもらっていたんですが、やっとタイミングがあって遊ぶことが出来ました。

ルールの飲み込みも早く、5人中3位という結果でした。第2回目の時のドミナントスピーシーズのようにはいきませんでしたが、素晴らしいです。

この電力会社というゲーム、簡単にどんなゲームか説明すると、電力会社の経営者となって発電所の落札、燃料の購入、電力を供給する家の建設、電力を供給した家の数によって収入を得る。これを繰り返していって最終的に一番多くの家に電力を供給出来たプレイヤーが勝利というゲームです。一番多くお金を稼いだプレイヤーでもなく、一番多く家を建設したプレイヤーでもなく、一番多くの家に電力を供給出来たプレイヤーというのがこのゲームの肝だと思います。これがまあ、よくバランスの取れた良いゲームです。

f:id:oosabeli:20160921222034j:image

第2回目にどのような事があったかはこちらからw

http://boardgame-higashimurayama.hatenablog.jp/entry/2016/05/15

電力会社が終わったあとはカヴェルナと、メインディッシュ級のボードゲームが2連続でボードゲーム会が終わる頃には満腹状態でしたw

このカヴェルナというゲームは、名作「アグリコラ」を産んだウヴェローゼンベルクの作品でプレイヤーはドワーフとなって探索したり、畑作したり、家畜を飼ったり、部屋を作ったり、色々するゲームです。かなりオススメな箱庭ゲームです。

f:id:oosabeli:20160921222225j:image

f:id:oosabeli:20160921222236j:image

カヴェルナが終わったのが、撤収ギリギリで片付けなどが最後ドタバタしてしまったのは少し申し訳なかったですが、楽しく賑やかな会になりました(^ ^)

以下はプレイ風景です。少しでも雰囲気が伝わればと思います。

 f:id:oosabeli:20160921222418j:image

f:id:oosabeli:20160921222435j:image

f:id:oosabeli:20160921222452j:image

f:id:oosabeli:20160921222506j:image

f:id:oosabeli:20160921222518j:image

f:id:oosabeli:20160921222535j:image

f:id:oosabeli:20160921222551j:image

次回は10/16(日)に行います。

予定があう方は是非遊びにいらして下さい(^ ^)/