読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東村山ボードゲーム会@東京都多摩地域

東京都多摩地域の東村山でボードゲーム会を開いています。

第13回東村山ボードゲーム会を開催しました!

こんにちは、だいすけです。

 
先月の16日に第13回東村山ボードゲーム会を開催しました!
参加人数は計17人、うち男性10人女性3人子供4人でした。
子供の参加者も多かったので、アクション系のボードゲームがよく遊ばれ、
隣では大人がトリックテイキングなどのじっくり系のゲームを楽しんでいて、
枠にとらわれない自由なボードゲーム会になりました。
 
さて、今回遊んだゲームはこんな感じです。

f:id:oosabeli:20170503155003j:image

 
ボードゲーム会、開始10分で、ボードゲーム置き場の半分は埋まってしまいましたw これほとんど朝倉さんとう方1人のボードゲームです!

f:id:oosabeli:20170503155020j:image

 
お菓子やぶどうを差し入れして頂き、一卓は食べ物、アクションゲームコーナーになりました。

f:id:oosabeli:20170503155010j:image

f:id:oosabeli:20170503155029j:image

f:id:oosabeli:20170503155038j:image

 
特に子供達に人気だったのが、アイスクールというゲームです。簡単に言うと鬼ごっこです。ペンギンを弾いて、鬼ごっこするのですが、練習すればするほど上手くなるので子供達はもう夢中です。

f:id:oosabeli:20170503155049j:image

 
夕方頃になって、落ち着いてくるといよいよお待ちかねの重ゲーの時間です。前から気になっていたロシアンレールロードというゲームを遊びました。

f:id:oosabeli:20170503155059j:image

ワーカープレイスメントで得点要素が多く、どのコースで攻めていくか悩ましいです。
 
ボードゲーム会も終盤に差し掛かり、最後に一つ何する?という話になり、デュプリップというお絵かきゲームをすることになりました。ここでちょっとした事件が起こりました。
 
それを話す前にデュプリップがどんなゲームか説明すると、絵を描く人とお手本の絵を説明する人に分かれます。もちろん、絵を描く側はお手本は見えてない状態です。絵を説明する側はいかに細かくお手本の絵を説明するわけです。時間内で説明、絵を描き終わった後に答え合わせがあります。猫の指は何本か?、手には何を持っているか?など、答え合わせをし、その正解数が多ければ絵を描く側は点数が高く、絵を説明する側もより正しく伝わっていれば、点数になります。
 
お題で猫の絵があったんですが、ここで事件が起こりました。

f:id:oosabeli:20170503155109j:image

右上の絵は説明を受けて、僕が描いた猫の絵です。もう猫ではなく人間になっています 笑 どうしても猫と言われて猫の絵が描けずに、気持ち悪い人間の絵になってしまいました 笑 
 
こんなちょっとした事件も起こりつつボードゲーム会は無事に終わりました。
 
やっぱり、子供がいると会が明るくなっていいですね。
 
以下はプレイ風景です。少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

f:id:oosabeli:20170503155223j:image

f:id:oosabeli:20170503155138j:image

f:id:oosabeli:20170503155147j:image

f:id:oosabeli:20170503155128j:image

f:id:oosabeli:20170503155157j:image

f:id:oosabeli:20170503155208j:image

f:id:oosabeli:20170503155119j:image